InvisaLife - 目立たずに美しく矯正ができるインビザラインの総合メディア/インビザラインドクターの実績・評価を知る/インビザドクター

インビザドクター

インビザドクターとは?

インビザドクターとは、インビザラインの治療実績をベースに、専門知識と実績を兼ね備えたドクターのこと。症例実績数によってスーパー、ゴールド、プラチナとランクが変わってきます。

インビザラインは矯正器具が透明のマウスピースなので「見た目を気にせずに歯列矯正ができる」と、とくに若い女性を中心に人気です。従来のワイヤー矯正よりも痛みが少ないといわれているので、実際に治療を受けた患者さんの約9割が「満足した」というアンケート結果も。

人気とともにメリットばかりが目につきますが、治療に失敗したという声も残念ながらあります。

インビザラインの治療にあたるドクターは、歯や顎の状態を診て適切な治療ができる経験値を積んでいることが重要です。インビザラインはクリンチェックで立てた治療計画を元に矯正をしていきますが、計画通りに歯が移動していなかったり途中で合わなくなることがしばしばあります。その都度、原因を突き止め、シミュレーションをまたつくるということを2~3回繰り返し、患者さんに合わせた治療を行う必要があるのです。

そのため経験値だけでなく、リカバリーできる技術力を兼ね備えていること。これがインビザラインのドクターに求められています。

インビザドクターの認定がなぜ必要なの?

インビザラインの矯正方法は、クリンチェックと呼ばれるソフトで3Dシミュレーション動画をつくり、治療計画を立てることから始まります。その治療計画を元に、マウスピースを製作し、マウスピースを交換しながら矯正していきます。簡単にできるのではないかと勘違いされがちですが、計画通りにいかないときの対処をするには、インビザラインの特殊な知識が必要なだけでなく、歯科矯正に関する技術力と経験値の高さが大切になってくるのです。

経験値の浅いドクターによって、希望通りの歯並びにならなかった、すきっ歯になってしまった、という失敗ケースも報告例としてあります。

インビザドクターの認定基準は?

インビザラインの症例数が50件以上あることがひとつの基準です。

治療実績数をベースにして、インビザラインの専門知識と技術の高さも加味されます。ランクは3つあり、症例数により認定される呼び名が変わってきます。

  • インビザスーパードクター…インビザラインの症例数が50症例以上。インビザライン矯正治療を確実に行える経験を持っているドクター。
  • インビザゴールドドクター…インビザラインの症例数が100症例以上。スーパードクターよりも的確に治療が行える経験を持っているドクター。
  • インビザプラチナドクター…インビザラインの症例数が500症例以上。インビザラインのプロフェショナルの経験を有しているドクター。

インビザライン治療はドクター選びが大切!

インビザラインの治療のメリットは、ざっと挙げてもこれだけあります。

  1. 矯正装置をつけていてもほぼ目立たない
  2. 世界100カ国以上の国で500万人以上が受けている
  3. 治療のゴールを自分の目で確かめられる
  4. マウスピースのため自分で取り外しが可能
  5. 痛みが少ない
  6. 金属アレルギーがある人でも受けられる
  7. マウスピースを洗えるのでいつも衛生的

もちろんメリットばかりではなく、デメリットやリスクもあります。インビザラインは誰でも合う矯正方法ではなく、合わない症例があること、経験値の少ないドクターの治療計画によって思うような結果が得られなかったなどです。

インビザライン矯正治療をお考えの方は、インビザドクターが在籍するクリニックかどうか、インビザドクターが対応してくれるのかを基準に選んでみましょう。

監修者紹介

このサイトは、エムアンドアソシエイツ矯正歯科の増岡直哉先生が監修をしています。増岡先生は、数多くの症例を対応しているインビザプラチナドクター。インビザラインによる矯正治療を専門的に行っています。経験にもとづく技術力は、インビザラインメーカーの折り紙付き。矯正治療を考えている人は、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

監修者である増岡院長の
カウンセリングを受けてみる

運営者情報

このサイトは、歯科医師関係者や有識者に相談のうえ、インビザライン®に興味のある人のために作成しています。インビザライン®対応のクリニック紹介をご希望のクリニック・歯科医院関係者様はこちらからお問い合わせください。

掲載希望・お問い合わせ