InvisaLife - 目立たずに美しく矯正ができるインビザラインの総合メディア/インビザラインドクターの実績・評価を知る/プロバイダー

プロバイダー

インビザラインのプロバイダーとは?

プロバイダーとは、インビザライン矯正治療における年間の症例数に応じた認定ランクのことです。

インビザラインを用いて矯正治療を行うドクターやクリニックに与えられるもので、年間の症例数に応じてそれぞれランクが決まっています。インビザラインのプロバイダーには、世界共通のランクが7つ設定されています。

プロバイダーの7つのランクとは

ランク分けには、以下の通り7つあります。

  • ブラックダイヤモンドプロバイダー…症例数401症例以上
  • ダイヤモンド・プロバイダー…症例数151症例以上
  • プラチナエリート・プロバイダー…症例数101症例以上
  • プラチナ・プロバイダー…症例数51症例以上
  • ゴールド・プロバイダー…症例数21症例以上
  • シルバー・プロバイダー…症例数11症例以上
  • ブロンズ・プロバイダー…症例数1症例以上

ランクが一番高いのは、ブラックダイヤモンド・プロバイダーです。受賞者は少なく、全世界のトップから上位約1%にあたるドクターだけが受賞できると言われています。

ランクの基準である401以上の症例数は、1年間365日で考えると、1日あたり1件以上の矯正治療を行う必要があります。一個人のドクターでそれだけの症例数を対応するのは難しいので、ブラックダイヤモンド・プロバイダーの受賞はグループ医院に所属しているドクターたちの症例総数での受賞であることが多いようです。

症例ランクのカウント方法は厳密に規定されているわけではないので、このようなクリニックでの受賞の場合もあります。

ドクター個人で考えてみると、年間症例数151以上のプラチナエリート・プロバイダーを受賞している場合は、経験値も技術力も高いと判断していいでしょう。

クリニックやドクター選びの参考に

プロバイダーのランクを見ることで実績の判断がつくため、クリニック選びやドクター選びの際にチェックすることをおすすめします。

インビザラインは決して安い買い物ではないため、料金の安さで選びたくなるかもしれません。しかし、理想の歯並びを叶えるためには、料金だけではなく、豊富な治療実績や経験があるドクターに依頼しましょう。

ドクターのプロバイダー受賞歴は、クリニックの公式サイトで確認できます。ドクターの経歴をチェックしてみて、個人でどんなプロバイダーを受賞しているかをチェックしてみてください。

矯正治療専門の医院で診療を受けよう

一般の歯科医院でもインビザラインを導入しているクリニックが増えています。しかし、インビザラインの治療実績で比べると軍配が上がるのはもちろん矯正専門歯科です。

インビザラインを始めとする矯正治療の経験が十分でないと、思っていた結果が出ない、計画通りにいかない場合の対応が不十分という失敗が起こりえます。

患者さん一人ひとりによって症状やベストな治療は異なるので、適切な判断ができるドクターの質と経験は大切です。インビザライン矯正治療をお考えの方は、症例数のチェックのほかに、矯正専門医院なのかも合わせてチェックしてみましょう。

監修者紹介

このサイトは、エムアンドアソシエイツ矯正歯科の増岡直哉先生が監修をしています。増岡先生は、401症例以上で認められる「ブラック・ダイヤモンド・プロバイダー」。これまで歯並びに悩む多くの患者さんをインビザラインで救ってきた実力者です。矯正をしたい人は、一度相談してみてはいかがでしょうか。

監修者である増岡院長の
カウンセリングを受けてみる

運営者情報

このサイトは、歯科医師関係者や有識者に相談のうえ、インビザライン®に興味のある人のために作成しています。インビザライン®対応のクリニック紹介をご希望のクリニック・歯科医院関係者様はこちらからお問い合わせください。

掲載希望・お問い合わせ