InvisaLife - 目立たずに美しく矯正ができるインビザラインの総合メディア/インビザラインで矯正できる症状/出っ歯/出っ歯を治すにはどのような方法があるの?

出っ歯を治すにはどのような方法があるの?

まずは生活習慣から改善!出っ歯の悪化を防ごう

出っ歯を治すためには、まずそれ以上悪化しないよう予防することが大切です。原因になるとされる以下のような生活習慣を改善し、抑制につとめましょう。

  • 口呼吸
    文字どおり口で呼吸を行うことです。通常は問題ありませんが、鼻呼吸より口呼吸の方がメインになってしまうと、唇の筋力が衰えたり前歯が前のめりになったりして、出っ歯を引き起こす恐れがあります。

  • 頬杖、指しゃぶり、爪噛み
    デスクに座ると無意識に頬杖をついたり、口寂しくなると指をしゃぶったり、緊張すると爪を噛んだり……後ろ2つは特に幼少期に見られる癖ですが、これらが習慣化すると出っ歯の原因になることも。意識的にやめましょう。

  • うつ伏せ、横向きで寝る
    寝る時の姿勢も、実は歯並びには重要な要素。出来れば仰向きかつ自然な体勢で寝るのが理想です。横向きやうつ伏せが癖になってしまうと、骨格への影響から出っ歯に繋がることもあります。

  • 舌癖
    無意識に舌を出したり、歯の裏を舐めたりといった癖(舌癖)がある人は、徐々に前歯を押し出す要因になっている恐れも。これも幼少期からの習慣が大きいですが、出来る限り改善しましょう。

  • 虫歯や歯周病の放置
    出っ歯は虫歯になりやすいと言いますが、逆に歯周病が出っ歯の原因になることもあると言われています。歯に違和感を覚えたら、一刻も早く病院を受診して必要であれば治療を受けましょう。

軽度なら効果が期待できる可能性もある「口内トレーニング」

自力で気を付けられるもののひとつとして「口内トレーニング」も挙げられます。これはもちろん出っ歯の治療方法として認められるものではありませんが、軽度であれば改善が期待できる場合もあるよう。

出っ歯の悪化を防ぎたい時や、そこまで気になるわけではないけれど、口の周りの筋肉を鍛えて少しでも表情を引き締めたいという時などにはおすすめの方法です。

代表的な口内トレーニング

  1. 舌をわざと尖らせたり、平らにしたりを繰り返す
  2. 舌の中央、先端をスティックで押し合う
  3. 舌を持ち上げ、唇を舐める
  4. 大口を開けて豪快にうがいを行う

このように、難しい道具を使わなくても気軽にできるため、ぜひ寝る前や食事の前の習慣にしてみてはいかがでしょうか?

本格的に治したいなら「矯正」がおすすめ

前述の通り、予防やちょっとしたトレーニングであれば自力で行うことが可能です。しかし、既に出っ歯になってしまったものを改善したいなら、基本的には「歯列矯正」を行う必要があります。

様々な種類から選べる「ワイヤー矯正」

まず、定番はやはり「ワイヤー矯正」でしょう。これは金属やセラミックなどの器具をワイヤーで歯に固定することによって歯並びを矯正するもので、目的や費用に応じていくつかの種類があります。

  • メタルブラケット
    メタル(金属)の器具をワイヤーで固定する矯正方法。最もリーズナブルで丈夫、かつ矯正期間も短くて済む可能性が高い一方、金属が目立つので見た目が気になりがちなのがデメリット。

  • セラミックブラケット
    セラミック(陶器と同じ材料)の器具をワイヤーで固定する矯正方法。メタルに比べて目立ちにくいのがメリットである一方、やや費用が高めで矯正期間も長くなりやすいと言われています。

  • リンガルブラケット
    歯の裏側(内側)に器具を固定する矯正方法。メタルを用いても表からは全く分からないのがメリットである一方、口内の形によっては装着できない、費用がかなり高額になりやすいなどのデメリットがあります。

気になりにくい&目立たない!「インビザライン」(マウスピース矯正)

従来型とも言えるワイヤー矯正に対し、昨今注目されているのが「インビザライン」(マウスピース矯正)です。これは透明なマウスピースを1日20時間以上装着することで矯正を目指すという方法で、以下のようなメリットがあります。

  • ワイヤーを使わないため、どのような表情をしても器具が目立たない
  • 食事時や歯磨き時は取り外して洗えるので、いつも清潔かつ過ごしやすい
  • 金属アレルギーでも安心して使用できる上、費用も通常の矯正と変わらない

ただし、出っ歯の状態によってはワイヤー矯正と併用しなければならない場合がある、ワイヤー矯正よりも比較的時間がかかりやすいと言われているなどの注意点もありますから、自分に適した方法を模索しましょう。

予算に相当な余裕があれば「セラミック治療」という方法も

最後に、矯正とは異なりますが「セラミック治療」で出っ歯を改善する人もいます。これは元々の歯を削ってセラミックの歯を被せるというもので、丈夫&変色しにくいのでいつまでも美しく白い歯を保ちやすいのがメリットです。

ただし、費用はかなり高額。歯列矯正がフル(全部)で50万円前後~高くても150万円前後なのに比べ、セラミック治療は歯1本あたり10万円前後が相場となっていますので、予算にかなり余裕がある方向けと言えるでしょう。

運営者情報

このサイトは、歯科医師関係者や有識者に相談のうえ、インビザライン®に興味のある人のために作成しています。インビザライン®対応のクリニック紹介をご希望のクリニック・歯科医院関係者様はこちらからお問い合わせください。

掲載希望・お問い合わせ