InvisaLife - 目立たずに美しく矯正ができるインビザラインの総合メディア/インビザラインで矯正できる症状/出っ歯/大人の出っ歯の原因と治療方法に関して詳しく解説

大人の出っ歯の原因と治療方法に関して詳しく解説

一体いつから?時期で見る大人の出っ歯の原因

咬み合わせを悪くするだけでなく、表情や口臭など色々な面でデメリットを生む恐れがある出っ歯(上顎前突)。特に大人になってから気になり始めた、という方も多いでしょう。

大人の出っ歯の原因としては、まず「生まれつき出っ歯だった時」、次に「幼少期~思春期辺りから気になり始めた時」、そして「大人になってから急に出っ歯になった時」のいずれかによって判断することができます。

生まれつきの出っ歯は「遺伝性」!

最初にご紹介するのは「生まれつき出っ歯だった場合」。これは基本的には遺伝性の出っ歯と言われており、主にご両親やその先祖から受け継いだ骨格が要因になるとされています。

例えば顎の大きさよりも前歯の成長が活発だったり、上の歯と下の歯の育ち方が違ったりといった特徴があると、出っ歯になりやすいということですね。これは歯科で治療もできますが、残念ながら予防はできません。

後天的な出っ歯の原因は、生活習慣から病気まで様々!

幼少期~大人になるまでの間に出てきた後天的な出っ歯は、基本的には「生活習慣」や「舌の癖」、そして「歯周病」まで様々な原因が考えられます。

  • 幼少期からの習慣が原因の場合
    指しゃぶりや爪噛み、口呼吸などが習慣化し、それが長期的に行われることによって徐々に出っ歯になってしまったパターン。いずれも上の歯の位置を歪めたり、唇の筋力の低下などを引き起こしたりする恐れのある癖なので気を付けましょう。

  • 「舌癖」が原因の場合
    こちらも幼少期から習慣化しやすく、代表的な出っ歯の原因とされます。無意識に口が開く、舌を出す、前歯を舐めるなどの癖が見られる方は注意してください。

  • 歯周病が原因の場合
    大人になってから急に出っ歯になったという場合、まずは「歯周病」を疑った方が良いでしょう。これは下顎の骨や歯ぐきなどが衰えることによって上の歯が倒れて来る恐れがあるというもので、一刻も早く歯科を受診する必要があります。

出っ歯の治療法は「歯列矯正」が一般的

出っ歯を治療するには、基本的に歯科で「歯列矯正」を受けるのが一般的です。これにはいくつかの種類が存在するため、ひとつずつ見て行きましょう。

メタルブラケット

歯列矯正をする場合、最もイメージする人が多いであろう従来型。金属の器具をワイヤーで装着することで、歯並びを改善する方法です。リーズナブルかつ丈夫なのがメリット。

セラミック

こちらも定番の矯正方法。上記の金属器具が透明(セラミック)になったような雰囲気で、やや目立ちにくいのが特徴です。丈夫さと見た目の違和感のなさを比較的両立できるのがメリットと言えるでしょう。

リンガルブラケット

上記の器具と違い、歯の裏側(舌側)に器具を装着するという矯正の方法です。接客業や営業など職業柄見た目が気になるという方でも違和感なく利用できるのがメリットで、昨今人気があります。

ただし、口内の状態によっては内側に装着できないこともあるので、リンガルブラケットを希望する場合はお近くの歯科でご相談ください。

  • 歯列矯正の費用は?
    上記の矯正費用の相場は、一般的に全体矯正で100万円前後、部分矯正で20万円~50万円前後と言われています。高額ではありますが、ローンや分割払い(月々5,000円前後~1万円前後)を設けている歯科がほとんどなので心配ありません。

  • 歯列矯正の期間は?
    歯列矯正の期間は、短くて半年、長くて2年ほど(平均1年程度)と考えておくと良いでしょう。虫歯の治療以上に時間がかかるのをもどかしい、と感じる方もいるでしょうが、残念ながら短期間でできるものではないので、長期的な計画が必要です。

見た目&実用性抜群!「インビザライン」にも注目

上記のような矯正方法の他にも、最近注目されている「インビザライン」というものがあります。

インビザラインは基本的にワイヤー不要の透明なマウスピースを装着し、3Dシミュレーション等を用いて矯正をするというもので、特徴&メリットは以下の通りです。

  • 見た目を気にする必要がなく、違和感も少ない
  • 食事中や歯磨き中は着脱もできて衛生的
  • 金属アレルギーでも安心

インビザラインの費用は病院によりますが、一般的には「全ての歯の矯正」が100万円前後、「部分的な矯正」が60万円~70万円前後となっています。

ただし、リーズナブルなところでは部分矯正30万円前後からという場合もありますので、ぜひ自分の目的に合った歯科を調べてみてください。

注意点は、通常の矯正よりも治療期間が長いということ。インビザラインの治療期間は「2年~3年程度が目安」という医院が多いため、出来る限り素早く矯正の悩みを解消したい方は気を付けましょう。

運営者情報

このサイトは、歯科医師関係者や有識者に相談のうえ、インビザライン®に興味のある人のために作成しています。インビザライン®対応のクリニック紹介をご希望のクリニック・歯科医院関係者様はこちらからお問い合わせください。

掲載希望・お問い合わせ