InvisaLife - 目立たずに美しく矯正ができるインビザラインの総合メディア/インビザラインと他の矯正方法を比較/セラミック矯正

セラミック矯正

セラミック矯正とは?

セラミック矯正は、歯並びの悪さの原因となっている歯の形を整えてから、セラミック製の人工歯をかぶせて歯並びを矯正する方法です。ワイヤー矯正やマウスピース矯正は自分の歯を動かして歯並びを良くしていくため、治療が終わるまでに年単位の時間がかかります。しかし、セラミック矯正は歯を削るだけで歯列を動かすことはありません。それほど時間がかからず、20日ほどで理想通りの歯並びに仕上げることができます。

かぶせるだけだとすぐに取れてしまうのでは…といった心配も必要ありません。強度があるため、安定感も抜群。また体へのなじみも良いため、安心して生活できるでしょう。

セラミック素材の特徴

体に優しい

体になじみやすい、という点ではかなり優れている素材です。セラミックは歯に近い強度を持っているため、かみ合わせによって歯を痛める心配もありませんし、噛むことによってセラミックがすり減ってしまうこともありません。

金属アレルギーの人でも矯正できる

ワイヤー矯正は金属を使うため、金属アレルギーの人は矯正することができません。しかし、セラミックに金属は含まれていないため、金属アレルギーの人でも気にせず矯正治療ができます。

とても自然な白さや形に仕上がる

色や形は自由なので、他の歯の色に合わせることも容易です。天然の歯のような色味でも、真っ白な色味でも、好きな色を選ぶことができます。また好みの形に整えやすいため、理想の歯並びが手に入るでしょう。また、オールセラミックと呼ばれる裏側までセラミックをかぶせる治療法を選ぶと、天然の歯と見分けがつきません。とても自然で自分の歯として扱えます。

時間が経っても美しいまま

セラミックは矯正としての役目だけでなく、歯の白さを取り戻したいという要望も叶えてくれる素材です。時間が経っても変色しないため、ずっと白いままの歯が維持できます。

長持ちする

セラミックは耐久性に優れている素材です。強度があるため、簡単に欠けたり取れたりという心配はありません。すり減りもほとんどなく、長持ちです。

以上が、セラミック素材の持つ特徴・メリットです。セラミック素材にはメリットがたくさんあり、矯正でも同様のメリットが感じられます。

セラミック矯正の特徴

見た目

セラミックの質にもよりますが、一度矯正してしまえばまるで自分の歯のようになじみやすく、見た目はほとんどわかりません。ただし、使用するセラミックの色を白くしすぎて自本来の歯と色の差が激しい場合は、その部分だけセラミックを使っていることがわかってしまう可能性もあります。

矯正に必要な期間

歯を動かして治療を行わないため、歯を削ってかぶせるだけです。一般的なワイヤー矯正やマウスピース矯正と矯正の仕方が違うため、矯正に数年かかるということはありません。20日ほどあれば理想通りの歯並びになります。

費用

セラミック矯正は、1歯いくら、という計算で費用が算出されます。1歯10万円~、素材によっては15万、20万と値段があがっていきます。前歯をすべてとなると、数百万円単位の費用がかかるため、一般的な矯正と比べると費用は高額です。

審美性

まるで自分の歯のような仕上がりになり、審美性は抜群です。ただし、選ぶ色や形によっては違和感が出てしまう恐れもあるため、できるだけ自然に見える色・形に整えましょう。

インビザラインと比較してみると…?

インビザラインはマウスピース矯正の1つです。歯並びを根本から治す、という意味ではインビザラインのほうが優れているといえるでしょう。セラミック矯正は審美性が高い点がメリットとなっていますが、マウスピースであれば目立ちにくいため、自分の歯を移動させてしっかりと歯並びを矯正できる、という意味ではインビザラインのほうがおすすめです。

運営者情報

このサイトは、歯科医師関係者や有識者に相談のうえ、インビザライン®に興味のある人のために作成しています。インビザライン®対応のクリニック紹介をご希望のクリニック・歯科医院関係者様はこちらからお問い合わせください。

掲載希望・お問い合わせ