InvisaLife - 目立たずに美しく矯正ができるインビザラインの総合メディア/インビザラインと他の矯正方法を比較/マウスピース矯正/アクアシステム

アクアシステム

アクアシステムとは?

アクアシステムとは、透明で目立たない歯列矯正専用マウスピース(アクアフレーム)を利用した矯正治療です。アクアフレームはとても薄く、発音や会話に影響しにくい上、食事や歯みがきの際は自由に取り外しが可能なので、日常生活において大きなストレスを感じることなく、治療を続けることができます。

また、比較的ローコストで治療を始められ、治療中も定期的に新しいアクアフレームへ付け替えるだけなので、一度の治療時間が短く抑えられている点も特徴です。

反面、アクアシステムのみで治療可能な症例は、軽度の不正咬合だけであり、複雑な歯並びの矯正などには、単独での改善が難しいというデメリットもあります。ただし、そのような場合でも、外来手術や他の治療器具と併行することで、治療期間を3分の1に短縮したり、難しい症例でも適応となったりするケースがあります。そのため、まずは状態を把握するためのカウンセリングを受けることが必要です。

アクアシステムの特徴

見た目

患者一人ひとりの歯型に合わせてハンドメイドで作られる、透明なアクアフレームを使用するため、ほとんど目立つことはありません。

矯正に必要な期間

体質や日頃のアクアフレームの装着時間などによっても、治療期間は異なってきますが、一般的には8~12ヶ月程度が必要となります。

費用

ワイヤー矯正などと比較すると、ローコストで治療を開始できるとされています。その他、医療控除制度の対象となるので、確定申告時にアクアシステムの歯列矯正治療に要した費用を、所得から控除することも可能です。

審美性

アクアフレームは周囲から気付かれずに治療を続けられる器具であり、アクアシステムの審美性はとても優れているといえるでしょう。

アクアシステムなら軽度な歯列矯正を低価格・短期間で実現可能

アクアシステムは、審美性に優れた透明なマウスピース(アクアフレーム)を利用した、低価格・短期間の歯列矯正治療です。ただし、アクアシステムでは原則として、アクアフレームだけでは比較的軽度な不正咬合の患者にしか使えず、人によってはアクアシステムでの治療が行えない場合もあります。

しかしそのような時でも、外科手術や他の治療器具と組み合わせることで、補助としてアクアシステムを活用し、全体の治療期間を一気に短縮できるケースもあるでしょう。また、ホワイトニング剤をアクアフレームの中に塗布した上で、歯に装着することで、矯正治療を続けながら歯を白くする美白ケアも可能です。

運営者情報

このサイトは、歯科医師関係者や有識者に相談のうえ、インビザライン®に興味のある人のために作成しています。インビザライン®対応のクリニック紹介をご希望のクリニック・歯科医院関係者様はこちらからお問い合わせください。

掲載希望・お問い合わせ