InvisaLife - 目立たずに美しく矯正ができるインビザラインの総合メディア/インビザラインの疑問にお答えします/インビザラインをしたまま
飲み物を飲む際の注意点は?

インビザラインをしたまま
飲み物を飲む際の注意点は?

インビザラインを装着したまま飲むのはNG

インビザラインを装着した状態で飲み物を飲むことは、基本的にNGです。その理由は主に2つあります。1つは虫歯のリスクが高まること、そしてもう1つはマウスピースが変形してしまう可能性があることです。

マウスピース着用で飲んでも良いのは水だけ!

インビザラインを装着したまま飲めるものが、例外的に1つだけあります。それは水です。何も入っていない常温の水ならば、虫歯になるリスクもマウスピースが変形するリスクもありません。インビザラインで治療を始めたら、基本的に装着時には常温の水を飲むようにしましょう。それ以外のドリンクを飲みたいときは、マウスピースを外して飲むようにします。

飲み物を飲んだら口をすすいでから装着を!

もちろん、マウスピースを外せば水以外の飲み物も飲むことができます。ソフトドリンクやコーヒーなどを飲むときは、必ずマウスピースを外しましょう。飲み物を飲んだあとも重要です。そのままマウスピースを装着せず、必ず水で口をすすいでください。虫歯や変色を防ぐために大事なことですので習慣になるよう守ってください。

飲み物の種類とインビザラインへの影響

熱い飲み物

マウスピースを装着したままホットコーヒーや湯気が立つお茶などの熱い飲み物を飲むと、マウスピースが変形・破損してしまいます。マウスピースはプラスチックでできているため、熱いもので形がかわってしまうのです。

甘いもの・炭酸飲料

マウスピースを装着した状態で甘いものや炭酸飲料などのソフトドリンクを飲むと、虫歯の危険が高いです。通常、口内は唾液によって虫歯菌の繁殖を防いでいますが、マウスピースをはめていると唾液が行き渡らないので、虫歯になりやすくなってしまいます。

ワインやコーヒー・お茶

ワインやコーヒー、お茶は色が付きやすい飲み物です。透明なマウスピースが変色してしまう可能性があります。せっかく目立ちにくいインビザライン矯正ですから、変色を防ぐためにもこれらの飲み物は装着時には飲まないようにしましょう。

運営者情報

このサイトは、歯科医師関係者や有識者に相談のうえ、インビザライン®に興味のある人のために作成しています。インビザライン®対応のクリニック紹介をご希望のクリニック・歯科医院関係者様はこちらからお問い合わせください。

掲載希望・お問い合わせ